注目の記事 PICK UP!

アイフォーンをSIMフリー化できるファクトリーアンロックサービスとは?

SIMフリー iphone 買取

アップルのiPhone(アイフォーン)と聞いたら、知らない人もほぼいないといっても過言ではないほど、私たちの生活に欠かせないスマートフォンの機種です。
iPhoneは2019年の日本のシェア率は40%を超えており、過去数年で落ちているとはいえまだまだ人気の高い製品です。iPhoneは古物業界での流通も取引価格も高い傾向にあるため、積極的に買取をしたい買取店も多いことでしょう。

しかしiPhoneの買取には多くの注意が必要で、その手順を怠ると再販ができないiPhoneとして大赤字になってしまう可能性があります..。
今日の記事では最近流行りのSIMフリーのiPhoneの注意点などのお話をしたいと思います!

SIMフリーiPhoneでもキャリア制限iPhoneでも共通の買取注意点は以前の
【iPhone/iPadの買取】文鎮化させない正しい初期化手順
こちらの記事をご確認ください!!

iPhoneの買取注意点

そもそもSIMフリーとは?

日本のキャリア(ソフトバンクやau、ドコモ)でiPhoneを購入する場合、そのキャリアでしか端末が使用できないようにSIMカードがロックされています。そのロックを解除することで、ドコモで購入したiPhoneで他のキャリアで登録したり、格安SIMに乗り換えたりすることができます。

iPhoneを購入したキャリアで約3000円ほどでSIMロックを解除することができますので、利用されたことがある人も多いと思います。またAppleストアでSIMフリー状態のiPhoneを購入することも出来るため、日本でも当たり前のサービスとなりましたね。

余談ですが、元々SIMロックが解除できなかった数年前までは海外製のSIMフリーiPhoneが定価以上で流通していました。定番の商材でしたので大量購入の必要がありましたが、私もebayなどの海外サイトでiPhoneを購入したことがあったので、SIMフリーiPhoneには少し思い入れがあります。笑

アイフォーンを買取のタイミングで確認しておきたい事

SIMフリーiPhoneのネットワーク判定結果は特殊?

基本的にiPhoneなどのスマートフォンの買取で1番気をつけるのは、ネットワーク判定だと思います。その機種が完済された機種なのかをチェックする判定になります。

大手キャリア3社が提供しているサービスで、
完済済み:【○】、支払い中:【△】、未払い:【×】、キャリア違い:【ー】
の4種類の記号でその機種の支払い状況が確認できます。

au ネットワーク判定

docomo ネットワーク判定

softbank ネットワーク判定
上記のサイトで確認できます。

さて本題に入りますが、SIMフリーiPhoneのネットワーク判定はかなり特殊です。
特殊というか、判断ができないできません!!
キャリアのSIM制限を解除されている状態になるので、キャリア特有のサービスでは測定ができないというのが正しい表現になると思います。

実際にSIMフリーiPhoneをネットワーク判定にかけると、全てのキャリアで【ー】の表記になります。※バグで特定のキャリアが【△】になることがありますが、基本は【ー】です。

つまり赤ロム【×】のiPhone(キャリアでネットワーク制限のかかったもの)でもSIMフリーであれば、ネットワーク判定には反映がされないということです。かなり厄介な状態です。

仮にドコモで赤ロムになったSIMフリーiPhoneはもう使用ができないのか?と言われるとそうではありません。当然ドコモでの再契約やドコモの回線を使用する格安SIMは使用ができませんが、ソフトバンクやau、海外キャリアでの契約だと問題なく使用ができます。

赤ロムの流通を促しているようでモラルとしてどうなのかと考えさせられる内容ではありますが、ヤフオクやメルカリなどは赤ロムのスマートフォンの販売を禁止しています。がしかし、確認ができないということですね。

例えば買い取った後にリユースさせたiPhoneがドコモの赤ロムで、購入者がドコモで再契約をしようとした場合は契約ができないことになりますので、クレームに繋がります。その点を理解しSIMフリーの中古iPhoneを買わない消費者も多いですが、まだまだ知らない消費者も多く買取店としては返金保証交換保証などのサービスで対応をしています。

iPhoneで盗難品を流通させないための処置

盗難品の流通をさせないために、どこで購入したiPhoneなのかを明確にする方法として、購入時の契約書レシートがないと買取しない店舗も増えています。

SIMフリーが常識になったことで、古物買取業者のiPhone買取は少しやりにくくなってしまいましたが、売値も買値も高く持っている人が多いことで流通量の多い商品であり続けているのは間違いありません。

SIMロック解除

ファクトリーアンロックサービスとは

先ほど説明したキャリアで「SIMロックを解除してもらう方法」のことを「ファクトリーアンロックサービス」と思われている方も多いですが、厳密には違います。

ファクトリーアンロックサービスとは、キャリア以外のSIMロック解除代行業者に頼んでSIMロックを解除してもらうサービスのことをさします。
キャリアでのSIMロック解除が一般的になった今では、ほとんど使用する方もいなくなったと思います。

価格も10,000円前後〜20,000円前後と高めではありますが、キャリアがSIMロック解除に対応していない機種などを対応してもらえます。iPhoneであれば、iPhone6S以前の機種とかですね。

古いiPhoneがSIMフリーになっている場合は、売値などもまた変わる可能性がありますので、「ネットワーク判定」にヒットしない?などの現象が起これば、ファクトリーアンロックサービスを受けた可能性があります。

今ではそんなに気にすることもなくなったので、ファクトリーアンロックサービスに関しては簡単な理解で大丈夫だと思います。

iPhoneの買取には別記事で説明した通りに、他にも注意する点があります!
赤字買取にならないように、
【iPhone/iPadの買取】文鎮化させない正しい初期化手順
こちらの記事も読んでみてください!!

関連記事

  1. 【商標利用OK】リユース事業者が嬉しい!無料イラスト素材サイト〜5選+番外編〜

    【商標利用OK】リユース事業者が嬉しい!無料イラスト素材サイト〜5選+番外編〜

  2. 【iPhone/iPadの買取】文鎮化させない正しい初期化手順

    【iPhone/iPadの買取】文鎮化させない正しい初期化手順

  3. 服を買い取る時に注意したいポイント・相場・人気のブランドとは?

    服を買い取る時に注意したいポイント・相場・人気のブランドとは?

  4. 買取の種類

    出張、店頭、宅配この3種類の特徴とは

  5. 書面による届出書の提出

    全形牙の買取注意点は登録票の有無だけではない!所有者の変更も必要です!

  6. 象牙は古物商許可だけでは買取できない!?特定国際種事業届出書の提出方法とは?

    象牙は古物商許可だけでは買取できない!?特定国際種事業届出書の申請・提出方法とは?

  7. 【古物商保持者】盗品を知らずに買い取った場合の対処法

  8. 【16523】というモデルのロレックス

    時計を買い取る時に注意したいポイント・相場・人気のブランドとは?

人気記事

  1. 古物商許可 レンタル事業
  2. 象牙は古物商許可だけでは買取できない!?特定国際種事業届出書の提出方法とは?
  3. 古物初心者向け!古物市場でのマナー・知っておくべき事
  4. SIMフリー iphone 買取
  5. 書面による届出書の提出
  6. 買取で注意したい、本物・偽物の見分け方【ブランド編】
  7. 【iPhone/iPadの買取】文鎮化させない正しい初期化手順
  8. 質屋の伸び率(近年・2018年)

最近の記事

  1. 【商標利用OK】リユース事業者が嬉しい!無料イラスト素材サイト〜5選+番外編〜
  2. 買取 コロナ禍
  3. 買取広告
  4. 古物商許可 レンタル事業
PAGE TOP