注目の記事 PICK UP!

出張、店頭、宅配この3種類の特徴とは

買取の種類

近年、市場規模も伸び続けており消費者のリユース思想も高くなっていることで
古物商許可の申請数も年々増加しております。

「中古品の売買に抵抗があり、新品を選ぶ」という思想から、「綺麗なものをより安く」と値段に重点がおかれている消費者が多いこともよくわかります。

本日は古物業界をこれから始められる方や、
今までとは違う買取形態を提供する買取店さんへ向けたお話をしようと思います。

買取方法の種類

まず第一に主な買取におけるサービスの種類は、

出張買取店頭買取宅配買取の3種類があります。

それぞれの買取方法にはどのような特徴があり、どれくらいの経費がかかるのかを本日は説明していきます。

出張買取

名前の通りお客様のご自宅まで出向き買取をするサービスになります。

ターゲットエリア

広い
営業所の所在地から半径30km〜40kmを基準に営業をされている買取店さんも多いと思います。

買取品目

多い
買取店ごとの基準にはなってしましますが、市場と自社での販売経路を持っていれば他の買取方法に比べて買取不可の商品ジャンルは少なくできます。

換金までの時間

即日
その日その場でお客様へお支払いすることができます。

スタッフの手間

多い
運転や商品の運び出し、積込み、積み降ろしなどもそうですが、現場スタッフが鑑定に迷っている商品に対しサポートする体制も必要になる場合があります。

1日に買取できるお客様の人数

少ない
買取品目に設けているジャンルやジャンル数にもよりますが、1日に3件〜8件の間が基本です。

主な経費

車両準備費、車両保険、車検、税金、ガソリン代(事務所家賃、人件費、広告宣伝費、その他経費を除く)
私は70万円ほどの中古のキャラバンを購入しましたが、最初はレンタカーがおすすめです。
軽バンタイプであれば保険料込みで月々3万円から4万円ほどでレンタルができます。また車検、税金もレンタカー屋持ちのため、経費のハードルがかな低いのも特徴です。

特徴

量が多い場合や自家用車に乗らない大型品、エアコンなどの取り外しが必要な場合などによくご利用いただけます。そうなると1件にかかる時間も長いですが、量の多さなどから長時間でも納得できる内容も多くあります。ヒアリング時点よりもより多くの品物をご用意いただけるお客様も多く、時間配分が難しい一面もあります。解体前の自宅から売れるものを探して欲しいなど、買取店としては嬉しい依頼も少なくありません。

店頭買取

こちらは昔から一般的な買取方法であるお店でお客様を待つ買取方法です。

ターゲットエリア

狭い
お客様がご自身でお店に来られるため、1時間2時間離れた買取店に来られることはそうそうにありません。

買取品目

普通
お店の基準になりますが、店舗面積などでも左右されるので多くも少なくもできます。

換金までの時間

即日
その日その場でお客様へお支払いすることができます。

スタッフの手間

少ない
査定と接客がメインの業務になります。

1日に買取できるお客様の人数

多い
基本的には数点ほどの物量が多くひとりのお客様に要する時間は少ないですが、来客数を取る必要があります。

主な経費

家賃、電気水道などの公共費、店舗改装費(人件費、広告宣伝費、その他経費を除く)
家賃は立地や規模により様々ですが、問題は改装費です。直ぐにでも始めれそうな居抜き物件があれば良いですが、なかなか見つからないですよね。私の経験上の目安になりますが、70平米くらいの店舗の改装費と店頭用品を揃えるのに約120万円、看板や窓に貼るシールに50万円ほど使いました。開店前の経費のハードルが高い傾向にあります。

特徴

古くからある一般的な買取方法ということもあり、信用度が高いと考えるお客様も多いです。出張買取では高級品を買い取ってもらうのに抵抗を感じる方もみえるので、実店舗を持っているだけでも信用に繋がります。他店との値段比べなど価格勝負になることもしばしばあり、競合他社の価格調査は非常に参考になります。お店に入ることに緊張されるお客様も多いため、Googleマイビジネスやホームページで店内写真を載せるのは効果的です。

宅配買取

こちらはお客様に品物を郵送していただき買取する方法です。

ターゲットエリア

全国
日本全国が対象になるため、店頭買取に比べ競合他社が多くなる場合もあります。

買取品目

少ない
査定前の配送料は買取店負担にしている場合が多く、大型品や市場価値の低いものなどを除くことで買取品目の種類は少なくなる傾向にあります。

換金までの時間

長い
買取店によっては梱包資材(段ボールや緩衝材)を事前配送している店舗が多く、実際の買取成約までに1週間から2週間の期間を要します。

スタッフの手間

少ない
作業が少ないという訳ではありませんが、業務次第では買取未経験者でも即戦力になるような作業もあります。

1日に買取できるお客様の人数

多い
作業分担がし易く効率良く対応ができます。

主な経費

送料、梱包資材費、振込手数料(事務所家賃、人件費、広告宣伝費、その他経費を除く)
独自な経費としては安いように思いますが、ホームページの作り込みや広告宣伝費により力を入れる必要があります。今回紹介した3種類の買取方法にホームページ制作代金を含まずに考えているので、開店前の経費のハードルは低いです。

特徴

商圏が全国ということもあり地域における他社との差別化が難しくなります。サービス内容における差別化が必要となることもあり、ブランド品に特化や骨董品に特化など専門性の高い買取をする店舗も数多くあります。また査定前の配送費を店舗負担にしお客様の金銭的負担を無くしている店舗が多いため、他社のサービス内容など調査してみるのも良いでしょう。

私の実体験

このように買取方法もニーズに合った細分化がされています。
商圏エリアの競合他社サービスを確認し、どの買取方法に需要があるかなど考えてみても良いかもしれませんね。
私は出張買取でスタートし最終的に上記の3つの買取方法を展開しておりましたが、出張買取において実店舗があるのとないのとでは、お客様の信頼度としてかなりの差がありました。相場を知らないお客様にとって、「このお店の買取価格は大丈夫なのか?」をかなり心配されます。「お店があるならちゃんとした買取店なんだね!」と安心されるお客様も多く、出張買取後にお店に来店される方や、お店に来店後に出張買取を依頼される方もおりこの2つの買取方法はかなりの相乗効果を感じます。

最後に

お客様の悩みに注目しましょう

お客様の悩みに注目

上記までに説明した買取方法だけではなく、実際にはもっと多くの買取方法も存在します。
十人十色の考え方や生活スタイルに注目し細分化されている買取方法も全てはお客様の悩みから生まれたサービスであると私は考えています。

「オークション代行」や即現金化の「メルカリNOW」などもその例です。

持っていくのが大変だから出張買取
日中に時間が作れないから宅配買取
売値まで知りたいからオークション代行
自宅で今すぐ現金化してほしいからメルカリNOW など..

お客様の持たれている悩みを調査し新しい買取方法を提案してみても面白いですね。
買取方法の提案だけではなく既存の買取方法でも、お客様がネガティブに感じる箇所を理解し改善している事は商売の基本であり、直にお金の関わるサービス業として評判には敏感でいるようにしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

  1. 【iPhone/iPadの買取】文鎮化させない正しい初期化手順

    【iPhone/iPadの買取】文鎮化させない正しい初期化手順

  2. 【商標利用OK】リユース事業者が嬉しい!無料イラスト素材サイト〜5選+番外編〜

    【商標利用OK】リユース事業者が嬉しい!無料イラスト素材サイト〜5選+番外編〜

  3. 【16523】というモデルのロレックス

    時計を買い取る時に注意したいポイント・相場・人気のブランドとは?

  4. 「特定国際種事業者」の書類

    象牙は古物台帳以外の専用の台帳に記載が必要です!

  5. 象牙は古物商許可だけでは買取できない!?特定国際種事業届出書の提出方法とは?

    象牙は古物商許可だけでは買取できない!?特定国際種事業届出書の申請・提出方法とは?

  6. 【古物商保持者】盗品を知らずに買い取った場合の対処法

  7. 服を買い取る時に注意したいポイント・相場・人気のブランドとは?

    服を買い取る時に注意したいポイント・相場・人気のブランドとは?

  8. SIMフリー iphone 買取

    アイフォーンをSIMフリー化できるファクトリーアンロックサービスとは?

人気記事

  1. 古物商許可 レンタル事業
  2. 象牙は古物商許可だけでは買取できない!?特定国際種事業届出書の提出方法とは?
  3. 古物初心者向け!古物市場でのマナー・知っておくべき事
  4. SIMフリー iphone 買取
  5. 書面による届出書の提出
  6. 買取で注意したい、本物・偽物の見分け方【ブランド編】
  7. 【iPhone/iPadの買取】文鎮化させない正しい初期化手順
  8. 質屋の伸び率(近年・2018年)

最近の記事

  1. 【商標利用OK】リユース事業者が嬉しい!無料イラスト素材サイト〜5選+番外編〜
  2. 買取 コロナ禍
  3. 買取広告
  4. 古物商許可 レンタル事業
PAGE TOP